res-himonya_001

Res. Himonya

Residence
Himonya, Meguro
2018

Tag: , ,

碑文谷集合住宅改装 T邸

購入を機に改装したいとのことでご連絡頂き、90年代後半に一度リフォームされた内部を拝見すると、それ程傷んだところもないのでこのまま入居するのも充分アリな物件だった。
お話を伺うと、大きなポイントの中に、ネコが家族の一員としてかなりの存在感を持っておいでで、その行動(回遊ルート)を妨げないように建具等々も作りたいとのことだった。
興味をそそられたぼくは、既存のものを見渡して、なるほどキッチンの配置なども、優雅な一人暮らし的に考えられていて、ITバブル華やかりし頃のものかななどと思い、ご依頼主のご家族構成(ネコ含む)の今後も鑑み、思い切ってやり替えることにした。
注力したポイントの中には、ネコの出入りする“キャットスルー”ドアも挙げられると思う。
既視感のある「ネコ用」の、開閉軸が水平のものとは異なる「人間が使うドアと同じような垂直軸のドア」で自動的に閉まる、を実現させる為、アイディア・設計・金物製作と力を尽くした。こういうR&Dは性に合う。
使い勝手の良さそうなエントランスの大きな収納もぼくの眼には魅力的に映る。

所在地 東京都目黒区
工事種別 設計、解体工事、木造作工事、建具工事、家具工事、キッチン工事、給排水衛生設備工事、床工事、金物工事、タイル工事、塗装工事、空調設備工事、電気工事、ガス工事
床面積 72.2㎡
主要仕上材 壁1:PB+塗装
壁2:PB+タイル
天井:PB+塗装
床1:オーク複合フローリング
床2:タイル
キッチン:SUSトップ+松無垢材
res-himonya_planres-himonya_002 res-himonya_003 res-himonya_004 res-himonya_005 res-himonya_006 res-himonya_007 res-himonya_008 res-himonya_009 res-himonya_010 res-himonya_011 res-himonya_012 res-himonya_013res-himonya_014 res-himonya_015res-himonya_016