res-nozawa_001

Res. Nozawa

Residence
Nozawa, Setagaya
2018

Tag: , ,

野沢 戸建リノベーション

世田谷区を中心に購入物件を探す依頼主は、最近仕上げたぼくらの住宅がご友人宅だったとか。センスと信頼感を伴う推奨者のリコメンドでご連絡頂くケースは、時代と共に増えてきていますね。
既に相当数の物件を見てきた御夫妻は、中古物件購入=リノベーションのクウォリティ、との境地に辿り着いたご様子。
+犬ということよりも、御主人がミュージシャンなので自宅スタジオとまでは言わなくとも鳴らせる部屋が必要…。
購入候補を拝見するに、戸建物件は定期的に外壁・屋根のメンテナンスがあるので、このタイミングで外部も仕上げるべきだし、キッチンと水周りも真新しい気持ちに沿うように新たに造作したい。そして何より購入までに長い時間をかけて選んだ家だから、隅々まで気に入るように仕上げたい。
と、このタイミングを見計らえば解決したいチェックボックスの数はいくらでも出てくるけど、整理するには削ぎ落として考えることも必要で、課題は多く、中身は濃い…。

ぼくらは音楽だったり洋服だったり、飲食に関係していたり…様々な技術職の方々のお店やアトリエ、御自宅を設えてきました。例えば大好きだったMUTEBEATで活躍された朝本さん、数年前に御逝去されましたが、20年ほど前にMacと楽器の卓を作ってくれと御依頼頂いた時は、嬉しさと緊張で…忘れようにも思い出せない。

さて、ぼくたちにできることは何か。
ドアは紅松の框組を誂えて。質感重視のL型キッチンにはシンプルなアプライアンスを。
厚みを持たせた大理石のヴァニティシンクはアンダーカウンターボウル。水跳ねの拭取りに神経を使う必要もなく、天然ならではの色が美しく目に入る。
タオルやリネン類の収納は多めに。床のタイルはアーセンティックなバスケットウィーブ。
仕上がって引き渡す際にお客さまの顔に笑顔が浮かぶのは、作っている最中からわかっている。このお客さまと心地よい達成感を得るには、魅力ポイントを作り込んでいきながら、納得の一里塚までご案内する良きアテンダント役になること。
求められている以上のものを提供したいと願う人が一番よくわかっているのは、自分にどこまで高いパフォーマンスが出せるか不安を抱えながら作業しているということ。歳を追うごとにお客さまの期待感が高まってきていると感じる中で、一発勝負の世界を生き抜く人に共通のテーマではないだろうか。

所在地 東京都世田谷区
工事種別 設計、解体工事、建具工事、キッチン工事、給排水衛生設備工事、床工事、金物工事、タイル工事、塗装工事、クロス工事、家具工事、電気工事、鏡ガラス工事、空調設備工事、ユニットバス工事、ガス工事
床面積 延べ 79.6㎡
主要仕上材 壁1:PB+クロス
壁2:PB+古材板
天井:PB+クロス
床:オーク複合フローリング
床:タイル
キッチン:SUSトップ
洗面台:大理石トップ
スタジオ:簡易防音扉
res-nozawa_planIMG_0938_補正res-nozawa_003res-nozawa_004 res-nozawa_005 res-nozawa_006 res-nozawa_007 res-nozawa_008 res-nozawa_009 res-nozawa_010 res-nozawa_011 res-nozawa_012 res-nozawa_013 res-nozawa_014 res-nozawa_015 res-nozawa_016 res-nozawa_017 res-nozawa_018 res-nozawa_019 res-nozawa_020 res-nozawa_021