thatsallright_001

THAT’S ALL RIGHT
Nagoya Office

Office
Sakae, Nagoya
2015

Tag: ,

デザイン事務所 名古屋オフィス

離隔レンジのある地でのお仕事は普段通りにはなかなかいかない。
ひとつには、ぼくらが設計だけをやる訳ではなくて施工だけをやる訳でもない、設計から施工までを執り行い、最初に入って最後までいるというスタイルだから。
設計だけに専心して微妙なニュアンスも図面で操作できる様になるか、それともニュアンスは諦めるか。
そのどちらも選べないぼくらには、普段とは違う遠隔操作の曖昧な感覚になる。
こういうものはどこで手に入るとかわからないとか、閃いたときに瞬発力が効かないとか、軸足がしっかりしないとか、要するに依頼主の希望に沿えるだろうかという不安が混じるのが気に入らない。気に入らないね。
100Vの電源があって(発電機を持ち込むとしても)クルマが停めやすいなら、トレーラーのような工具車両で乗り込むのもいいのかな。ないけど。
アウェイのことでふと思うのは、仕事をしてほしいと感じている人達が距離感のある場所にどれくらいいるのか、だ。需要があるなら出掛けて行くようになるのか。なるのか?

施主(依頼主)は異業種と積極的に関わり合いながらひとつひとつ新たな仕事を作り上げる人達。あまり馴染みの無いものへ挑戦するという意味では、ぼくらはまだ自分の領分での仕事じゃないか。甘えるな。期待に応えよ。
「ひとと繋がることが出来る」という能力を鍛える良い機会だと思い、地元の職人と協力しながら推進させた。
随分通いました、名古屋。泊まり込みました、栄。

解体はローカルさんに頼んで、下地の工事から入った。名古屋は建設ラッシュで職人さんも高額でしたね。
割と近代的なオフィスビルの躯体なので、造作で古いビルの様に見える視覚効果を与えてみたのだが、嫌みなく纏まって良し。

施主 株式会社ザッツ・オールライト
事業形態 オフィス
所在地 愛知県名古屋市中区栄1-11-4
工事種別 設計、解体工事、LGS工事、木造作工事、木製建具工事、什器工事、塗装工事、電気工事、空調設備工事、防災工事、セキュリティ工事
床面積 99.2㎡
主要仕上材 床:スラブ+クリア塗装
床:OAフロア+フローリング
壁:PB+AEP塗装
什器:スティール+バーチ材
什器:シナフラッシュ+PU塗装
什器:松無垢材+大理石(ビアンコカラーラ)
info thatsallright.jp/
thats-all-right-nagoya-office_planthatsallright_002 thatsallright_003